Etoileの記事

暗い住宅街

保釈 逮捕

2019/7/23

執行猶予中の再犯はどうなるか?実刑の可能性や保釈について

窃盗や暴行などで逮捕された場合、そのほとんどが警察の取調べの後、検察に身柄を送致されて起訴・不起訴が決まることになります。 そして起訴されると裁判となり、そこで有罪となると刑務所での服役を含めた相応の刑罰が科されるのは刑事事件の常識といえるでしょう。 ただし、殺人のような重大な犯罪でなければ、その多くが刑務所に行く代わりに執行猶予がつくことになります。執行猶予がつけば一定期間は刑罰が執行されず、その期間何事もなければ服役を免れることができます。 このあたりは多くの人が知っていると思いますが、それでは執行猶 ...

公園とベビーカー

ハラスメント

2019/7/23

育児休暇で解雇!会社で不当な扱いを受けたときの対応を解説

近年、政府による「働き方改革」など女性の社会進出を後押しする政策の影響もあり、職場で育児休暇を取得できる企業が増えてきました。 しかし、企業のなかには育児休暇の取得自体を社内ルールで禁じているところもあり、また、表立って禁止してはいないものの、育児休暇の申請を上司が拒否するケースも少なくないのが実態です。 あるいは、最終的に育児休暇が認められたとしても、職場に戻ったときに居場所がなくなっていたり、いわゆる閑職に追いやられて苦しい思いをしてしまう人もいます。 もし、あなたが育児休暇を理由に会社から納得のいか ...

交通事故

交通事故

2019/7/23

交通事故の被害にあったら?弁護士に相談するメリットと費用

身近に起こる事件・事故のなかで、もっとも遭遇する可能性が高いのは交通事故でしょう。 当然、一生のうちに一度も事故に遭わずに済む人も多いですが、特に日常的に車を運転する人ならば、常に事故の危険性があることは覚えておく必要があります。相手のあることですから、いつ、どんなタイミングで事故に巻き込まれてしまうかわかりません。 万が一のために、被害に遭ってしまった場合の適切な対応について知っておくことが重要です。 そこで本記事では、交通事故の被害に遭った場合にすべき対応と、早急に弁護士に依頼することによるメリットに ...

パソコン ネット書き込み

インターネット

2019/7/23

ネット上の悪口は罪になる?どこからが犯罪なのか徹底解説!

いまやインターネットは誰もが日常的に使いこなしているツールですが、便利な反面、特定の相手の誹謗中傷や掲示板での罵り合いなどが常態化しているのも事実で、ネット上での悪口が原因で名誉毀損罪や侮辱罪などで訴えられるケースも少なくありません。 特にインターネットの掲示板などは匿名で様々な主張ができる場ですから、どうしても悪口や誹謗中傷の温床になってしまいがちです。日常生活の様々な場面で他人の悪口を言ってしまうような人は多いですが、もしかするとそれがきっかけで訴訟沙汰になる可能性もあるのです。 もし、あなたがネット ...

車と免許証

逮捕

2019/7/23

無免許運転で逮捕されたら?罰則や欠格期間などについて解説

今月(2019年7月)7日、千葉県柏市にある小学校の教頭が無免許で軽乗用車を運転したとして逮捕されました(※1)。 また、18日には、静岡県富士市の高速道路で乗用車を無免許で運転したとして2月に逮捕された男の初公判があり、懲役6か月、執行猶予3年の判決が神戸地裁で言い渡されています(※2)。 このように、日本では毎年のように無免許運転で逮捕される人がおり、場合によっては事故を起こして他者を巻き込んでしまうケースも少なくありません。 無免許運転については2013年の道路交通法の改正に伴って罰則が強化されたば ...

頼もしいサラリーマン

弁護士選び

2019/6/12

刑事事件に強い弁護士の特徴は?選び方のポイントを徹底解説

ある日突然、自分や家族が事件に巻き込まれて逮捕されてしまったら、ほとんどの人は焦ってどうしたらいいのか悩んでしまうのではないでしょうか? だれもが身内が逮捕されるような状況は避けたいものですが、それでも何かのトラブルに遭って逮捕されてしまう可能性はゼロではありません。 そして万が一、大切な家族が逮捕されてしまったときに唯一頼ることのできる存在が弁護士です。 逮捕後にすぐ弁護士に相談することで、被害者との示談の成立や早期釈放、不起訴処分の獲得など、平穏な生活を取り戻すために必要な成果を得られるようになります ...

セクハラ 職場

ハラスメント

2019/6/12

職場でセクハラ被害!弁護士に相談する前に知るべき基礎知識

職場や取引先との面談の場で、突然肩や腰などを触られたり、しつこくデートの誘いを受けたりといったセクハラ行為に悩まされる女性が後を絶ちません。とても嫌な気分になりながらも、社員という立場上、はっきりと拒絶することもできずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか? また、最近では女性だけでなく男性もセクハラ被害を受けるケースが増えており、性別を問わず、セクハラが大きな社会問題となっています。 そして、被害を訴えることで問題が解決すればまだよいのですが、セクハラを訴えたら解雇されたり、不本意な異動をさせられた、 ...

残業 オーバーワーク

金銭トラブル

2019/6/12

払ってもらえない残業代どうする?未払い分の請求方法を解説

近年、さまざまな労働問題を抱える企業が増えており、賃金や職場環境などに関する企業側と従業員側の争いが後を絶ちません。 厚生労働省の「平成29年度個別労働紛争解決制度の施行状況」によると、企業の労働問題に関する相談件数は110万4,758件で、10年連続で100万件を超える大台に乗っているのが現状です。(※1) さらにそのうち、労働基準法などの法令違反の疑いがあるものは19万8,260件となっており、残業代の未払いをはじめとした給与問題で雇用主と従業員が揉めるケースも非常に多くなっています。 実際、多くの会 ...

お金を持っている弁護士

弁護士選び

2019/6/11

弁護士に依頼するといくらかかるの?費用の相場と内訳を確認

ある日突然、何かの事件に巻き込まれたり、大切な家族が逮捕されてしまった場合、まず考えなければならないのが弁護士に相談して対応してもらうことです。 すぐに弁護士に活動してもらえれば、逮捕されたとしても早期に釈放されたり、不起訴を勝ち取ることも不可能ではありません。 逆に自分たちだけで解決しようとすれば、たとえ軽い罪でも長期間身柄を拘束され、最終的に起訴されて刑事裁判を受けなければならないケースも出てきます。 どんな事件であれ、トラブルに巻き込まれたらすぐに弁護士に相談するのがベストな選択となります。 ですが ...

ハラスメント 傷害

2019/5/10

夫のDVに悩んでいるなら…弁護士の協力のもとすぐに対応を

埼玉県ではDV(家庭内暴力)の件数が認知されているだけでも、平成16年の約5000件から平成26年には1万件以上となっており、10年で約2倍に増えていることがわかっています。 DV被害の報告は年々増加し続けており、それが原因で離婚に至る過程も決して少なくありません。 平成から令和に時代が移りましたが、残念ながらこの増加傾向は今後も続いていくでしょう。 もし貴女が夫からDVを受けてしまったら、あるいはすでに日常的に暴力を受けており、それを我慢している状態なら、すぐに弁護士に相談しましょう。 全国的にはDVに ...

Copyright© 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所 , 2019 All Rights Reserved.