弁護士選び

優秀な弁護士とは?まずは失敗しない弁護士の探し方を知ろう

投稿日:2019年3月7日 更新日:

good!

近年、全国的に犯罪件数が増加傾向にあり、埼玉県もその例外ではありません。

川越でも毎年一定数の犯罪が発生しており、何かの偶然で事件に巻き込まれたり、自分や家族が加害者として逮捕されてしまう可能性もあります。

そんなときに重要となるのが、できるだけ早く弁護士に連絡して相談することです。しかし、多くの人は弁護士の選び方や探し方などがわからないため、安易に弁護士を選んで失敗してしまうケースも少なくありません。

そこで今回は、優秀で自分に合った弁護士の探し方・選び方について解説するとともに、特に川越でおすすめの弁護士事務所について紹介します。

弁護士の探し方・選び方の基本は?

?と虫眼鏡自分や家族が事件に巻き込まれて逮捕されてしまったり、何かのトラブルを抱えてしまった場合は、すみやかに弁護士に連絡して相談することが最良の道です。

ですが、実際に弁護士に連絡して相談しよう、あるいは事件の弁護をお願いしようと思っても、自分の周りに弁護士がいない場合は、まずは信頼のおける弁護士を探すところからスタートしなければいけません。

基本的な弁護士探しの方法としては、以下のものが挙げられます。

知人や友人に紹介してもらう

知人や友人におすすめの弁護士を紹介によって弁護士を見つける人は多くいます。
信頼できる人からの紹介のため、はじめて弁護士に会うという人でも安心できます。

当然、紹介してくれる人との関係によって信頼度は違ってきますが、”何も考えずに目に付いた弁護士事務所に電話する”といった方法よりは、ある程度の実績のある弁護士を紹介してもらえる可能性は高いといえるでしょう。

ただし、紹介してもらった弁護士に不満があっても、紹介された手前代えづらくなる可能性もあります。

弁護士会など専門団体からの紹介

弁護士会など多くの弁護士が所属する団体に依頼することで、担当してくれる弁護士を紹介してもらう方法です。

各都道府県の弁護士会のホームページなどから法律相談とともに依頼できることが多く、事件やトラブルの種類に応じて専門の弁護士を紹介してもらえます。

直接紹介してもらった場合と比べて、もし紹介された弁護士に不満があった場合でも弁護士会に事情を伝えることで交代してもらえるメリットはありますが、紹介してもらうために諸々の手続きが必要なケースが多く、場所や状況によっては紹介まで時間がかかってしまうこともあります。

法テラスを利用する

法テラスとは、一般の人が気軽に法律相談ができるように設けられた相談窓口の通称です。
無料の法律相談をはじめ、弁護士の紹介から弁護士費用の立替など、多くの国民にとってなじみの薄い法律に関わる様々な支援を行っています。

特に法律相談にかかる費用を支払う余裕のない人にとっては基本的に無料で相談できるというのは大きなメリットでしょう。
弁護士費用も低めに設定されているケースも多いです。

ただ、紹介してもらえる弁護士は法テラスに登録している弁護士になりますから、自分の抱えている問題に最適な弁護士が見つかるとは限りません。

ですが、ある程度の条件を満たせば3回まで無料相談ができますので、その間に自分に合った弁護士を探せる可能性はあります。

詳しくは自分の住んでいる場所の最寄の法テラスに問い合わせてみましょう。川越の場合は駅の近くに「法テラス川越」があります。

インターネット検索で弁護士を探す

近年、多くの人が利用しているのはインターネットを利用して弁護士を探す方法です。
日常的に調べ物をする要領で弁護士を探せるので、誰でも必要なタイミングで専門の弁護士を探すことができます。

ただし、弁護士の仕事は専門性が高く、一般の人には評価しづらい面があるため、ホームページを見ただけで自分に合った弁護士かどうかを見極めることはなかなか難しい部分があります。

ただし、ある程度弁護士の選び方のポイントを押さえておけば、もっとも簡単で効率的な方法であることは間違いありません。

また、依頼する前にどんな弁護士なのかを知るためには、無料相談を利用することもおすすめです。一度相談してみたいという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。

弁護士の無料相談についての詳しい説明は、下記の記事でも紹介しています。

弁護士 相談
突然家族が逮捕された!まずは弁護士の無料相談を利用しよう

近年、埼玉県における犯罪の発生件数が増加傾向にあり、平成10年から毎年過去最高を更新している状況にあります。 川越市でも同じ傾向が続いており、普通に生活していたとしても、運悪く何らかの事件に巻き込まれ ...

続きを見る

よい弁護士の選び方のポイント

サラリーマンと検索窓続いて、よい弁護士選びのコツについて解説します。

これまで紹介した弁護士の探し方のなかでも、インターネット検索で弁護士を探す方が多いでしょうから、その観点からポイントを説明していきます。

専門分野に注目する

弁護士選びの基本といえるのが、自分の抱えている事件やトラブルの分野を専門としている弁護士を選ぶということです。

弁護士というと、法律のプロフェッショナルで様々な事件に広く対応できると思われがちですが、実際は弁護士ごとに詳しく実績のある分野とそうではない分野があります。そのため、依頼したい事件の分野に詳しいかどうかは非常に重要となります。

多くの弁護士事務所のホームページには、自分達の強みのある分野や実績のある事件について掲載されていますから、どういう分野を専門としているかをしっかりと確認しておきましょう。

ただし、注意しなくてはならないのは、インターネット検索で表示される弁護士検索サイトを利用した場合、自分が検索したキーワードとは関係のない弁護士事務所が紹介されてしまう可能性があることです。

たとえば
「弁護士 交通事故 川越」
といったキーワードで検索した場合、上位に弁護士検索サイトが表示されることが多いですが、そのページで紹介される弁護士事務所は、単にその場所にオフィスを構えている弁護士事務所が紹介されているだけ、という場合があります。

そのため、必ずしも「交通事故」に関する事件の弁護活動に実績のある弁護士事務所ではない、というケースがあります。

そういった紹介サイトを鵜呑みにするのではなく、それぞれの弁護士事務所のホームページをしっかりと確認するようにしてください。

こちらの話をよく聞いてくれるか

自分の抱えている事件やトラブルについて相談し、最終的には解決を依頼することになるため、担当してくれる弁護士との信頼関係はとても重要となります。

特に相談する段階で

こちらの話をよく聞いてくれるか?
親身に相談に乗ってくれそうか?

を判断することが大事です。

弁護士事務所によっては興味のない分野や強みをもっていない分野の相談には乗り気にならないケースもあり、結果として依頼者への対応もおざなりになってしまう場合も少なからずあるのが実態です。

そのため、すでに説明したように、相談する前の段階でその弁護士事務所が得意とする分野について確認しておき、実際に相談してみて相性が合わないと感じた場合や、信頼できないと思った場合は、別の弁護士に依頼することも視野に入れましょう。

そこで別の人に依頼するのが面倒だな、と妥協してしまうと、思うような結果が得られなかったときに後悔してしまう可能性が高いです。

また、担当する弁護士の人柄も重要な要素です。たとえば大切な家族が事件に巻き込まれて逮捕されてしまったという場合、その弁護士が取り調べの行われる警察署に出向いて弁護活動を行うことになります。

その際に被疑者として取調べを受けている家族の精神的なサポートをするのも弁護士の大切な役割となりますが、法律家としてだけでなく、そういった精神面のサポートを親身になってしてくれるかどうかは弁護士自身の人柄によるところが大きいです。

そのため、その分野の知識や経験の豊富さだけではなく、安心して相談ができる人かどうかを判断することも重要です。

対応が早いかどうか

家族が逮捕されてしまった、など緊急性の高い事件の場合、弁護士の対応が早いかどうかは非常に重要となります。

特に逮捕後の72時間(3日間)は、たとえ家族であっても面会が許されないことがほとんどで、その期間に被疑者に面会してサポートができるのは弁護士だけです。

そのため、逮捕されたことがわかった時点で、すぐに弁護活動に動いてくれる弁護士に依頼することが大事で、迅速な弁護活動によって早期に釈放されたり、不起訴を勝ち取れる可能性も高まります。

日常的に多くの案件を抱えている弁護士事務所の場合、こちらがいくら緊急でもなかなかコンタクトがとれないケースも考えられますから、相談にすぐ応じてくれて、必要ならばすぐに依頼を受けてくれる弁護士を選択することをおすすめします。

弁護士事務所によっては電話やメールで24時間体制で相談を受けてくれるところもありますので、いざというときに備えて対応の早い弁護士事務所の連絡先を知っておくとよいでしょう。

弁護士事務所の場所を確認する

依頼する弁護士事務所の場所も重要となります。

電話やメールなどで相談をすることもできますが、実際に依頼する場合は直接弁護士事務所を訪れたり、弁護士と顔を合わせて相談しなければならないこともあります。

また、逮捕されてしまった場合などは、取調べが行われる警察署に直接出向いてもらわなければならないので、その場所に問題なく来てもらえる弁護士事務所かどうかを確認することが大事です。

たとえば、川越市の場合は、実際に取調べが行われる川越警察署やさいたま地方検察庁の川越支部の近くにある弁護士事務所を探すとよいでしょう。

たとえば、インターネット検索で
「川越警察署 弁護士」
と検索すると、これまで川越警察署で弁護活動を行った弁護士事務所が出てきます。
そのなかで自分の事件に強みをもっている事務所を探し、問い合わせをしてみてください。

弁護士選びに失敗するケースとよい弁護士の見分け方

悩むサラリーマン弁護士を選択するポイントについて説明してきましたが、人によっては安易に弁護士を選択して失敗してしまうケースもあります。

ここでは、弁護士選びに失敗してしまうケースを紹介し、その対策とよい弁護士の見分け方について解説します。

実績をチェックせずに依頼してしまうケース

自分の抱える問題やトラブルの解決に適した弁護士に依頼することが重要なのですが、弁護士の実績や得意分野などを調べず、とにかく目に付いた弁護士事務所に依頼して失敗してしまうケースは少なくありません。

特に事件や事故などに巻き込まれてしまうと、どうしても精神的に追い詰められてしまい、早く何とかしたいという気持ちから焦ってしまう人が多いです。

そこで
「とにかく弁護士に連絡しなくては」
との思いから、ろくに調べずに相談してしまうケースは後を絶ちません。

しかし、何度も説明していることですが、弁護士には得意・不得意な分野があり、事件によってはこれまで一度も担当したことがないという場合も考えられます。

当然、その分野に多くの実績をもつ弁護士よりもサポートの質は落ちてしまいますから、急なトラブルに遭っても慌てずに、落ち着いて自分に合った弁護士を探すようにしてください。

有名だからという理由で依頼してしまうケース

テレビCMや駅前の広告などで大々的に宣伝している弁護士や弁護事務所に依頼して失敗してしまうケースが実は結構あります。

たとえば、その業界で名前の売れている弁護士に「これだけ有名なのだから仕事もしっかりしてくれるだろう」という理由で依頼したところ、その弁護士は弁護活動以外の仕事に忙しく、結局何もしてくれなかったというケースもあります。

また、有名だから誠実で親身に相談に乗ってくれる人だという保障はありません。
当然、有名で非常に優秀な弁護士の方は多くいますから、その弁護士が自分の事件分野で実績をもっているなら問題ありません。

ただ、名前が知られている弁護士が、必ずしも自分にとってよい弁護士とは限りません。
自分の抱えているトラブルを解決した実績のある弁護士に依頼することをおすすめします。

大手だからという理由で依頼してしまうケース

有名だからという理由だけで依頼してしまうケースと似ていますが、大手だからという理由だけで依頼する弁護士事務所を決めて失敗してしまう人もいます。

大きな弁護士事務所の場合、たとえ事務所全体の実績が豊富でも、実際に担当する弁護士は実績の不足している弁護士になってしまう可能性がありますし、ほかの案件との兼ね合いでその分野の経験がない弁護士が担当になることもあります。

ただ、大手の弁護士事務所は多くの実績をもっているため、さまざまな事件に柔軟に対応できるというメリットもあり、こちらの抱えているトラブルに応じて最適な弁護士を担当にしてくれるケースも多くあります。

大手事務所=幅広い分野に対応

専門分野に特化した事務所=その分野では他に負けない実績をもつ

といった傾向がありますので、ただ事務所の規模で選ぶのではなく、自分の必要とする分野の実績と経験をもっている弁護士を選ぶようにしましょう。

しっかりした基準で弁護士を選ぼう

自分に合った弁護士の探し方や選び方のポイントについて解説しました。

基本的には、自分の抱えている悩みやトラブルについての知識や経験が豊富かどうか、親身に話を聞いてくれるかどうか、そして気軽に相談できる人柄かどうかなどを基準に弁護士を探すとよいでしょう。

また、自分の住んでいる地域や事件が起こった場所に近い弁護士事務所を選択するという視点も重要です。逮捕後にすばやく動いてもらうためにも、できるだけ身近な弁護士事務所を選ぶようにしましょう。

特に川越市の場合は、駅の近くや川越警察署に近い事務所にするのがおすすめです。駅に近ければ事務所に相談に行く際もスムーズですし、取調べの行われる場所に近ければ、それだけ早く弁護活動を行ってもらいやすくなります。

川越で刑事事件に強い弁護士に今すぐ相談する

-弁護士選び

Copyright© 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所 , 2019 All Rights Reserved.