まずはお気軽にご相談ください

絞り込み検索

新着記事

冤罪での私人逮捕イメージ

犯罪別

2024/1/23

冤罪で私人逮捕された!誤認逮捕の被害者になった場合の対応方法

YouTubeやSNSで、私人逮捕の動画が頻繁にアップされています。 2023年には、私人逮捕系YouTuberを名乗る男性が、10代の女性に「パパ活をしているだろう」などと声をかけながら撮影し、事実無根であるにも関わらずチケットの転売ヤーだと動画中で表現しました。 本件のYouTuberは名誉棄損罪で逮捕され、動画も削除されましたが、一旦アップされた動画は拡散され、全てを消すことは難しいと言わざるを得ません。 皆さんの中にも、冤罪で私人逮捕されたり、誤認逮捕される様子が投稿されるリスクが心配な方もいるの ...

続きを読む

違法な私人逮捕イメージ

犯罪別

2024/1/23

私人逮捕もやりすぎは違法になる!実際の事件をもとに解説

昨今、「私人逮捕系YouTuber」「正義系YouTuber」と呼ばれる人たちが、一般人を私人逮捕する様子を動画に撮影してネットに投稿するケースが増えています。 また私人逮捕の様子を投稿したYouTuberが、逆に違法な私人逮捕だとして逮捕されるケースも少なからず発生しています。 私人逮捕自体は、法律でも認められた逮捕の類型です。 目の前で起きている犯罪を食い止め、犯人を逃がさないようにし、被害者の救済にもつながる措置です。 しかし私人逮捕ができる要件を逸脱したり、やりすぎると違法の評価を受けてしまいます ...

続きを読む

私人逮捕イメージ

犯罪別

2024/1/23

私人逮捕が認められる要件は?合法か違法かを分ける要件を解説

2023年、YouTuberが私人逮捕の様子をネットにアップして話題になりました。 皆さんの中にも、電車で痴漢をした人が被害者と思しき人に捕まえられたり、コンビニ等で万引きをした人が店員に捕まえられるといった、私人逮捕の現場に遭遇した経験がある人はいませんか? 私人逮捕は稀なことではなく、皆さんも当事者になる可能性があります。 しかし私人逮捕をして逆に訴えられる恐れはないのかなど、心配な方もいるのではないでしょうか。 実際、私人逮捕が法律的に許される要件は厳しく定められており、正義感にかられてむやみに私人 ...

続きを読む

相続手続き

その他トラブル 相続・贈与

2023/12/28

相続登記の手続きの流れ!やるべきこと順に分かりやすく解説

親が亡くなるなどして相続が開始すると、相続人がすべきことはたくさんあります。 死亡から7日以内、14日以内、3か月以内等それぞれ決められた期間内にすべきことが多いです。 2024年4月1日から不動産登記法が改正され、相続登記は相続の開始と不動産の所有権の取得を知ってから3年以内に行わなければいけなくなりました。 3年というと猶予があるように思えますが、それまでに遺言の有無や相続人は誰か、相続財産に何があるかなどを調査し、書類も用意しなければいけないので大変です。 また、上記の法改正により、面倒だからと相続 ...

続きを読む

相続登記_概論

その他トラブル 相続・贈与

2023/12/27

相続で不動産の名義変更をしないとどうなる?相続登記をわかりやすく解説

不動産を保有する人が亡くなった場合、相続した人は「相続登記」の手続きをしなければいけません。 相続登記は、費用や手間がかかり、手続きをしなくても罰則などがなかったため放置する人が多かったのですが、所有者が特定できないために有効な土地活用が進まないことが問題視されてきました。 国土計画協会による調査では、所有者不明の土地は年々増加し、2040年には北海道の面積の90%に相当する720万ヘクタールに至り、経済損失も6兆円に上ると予測されています。 このような状況を受け、2024年4月1日から、相続登記が義務化 ...

続きを読む

カテゴリー一覧

門倉弁護士バナー

サイトマップ