まずはお気軽にご相談ください

絞り込み検索

新着記事

契約書と人

金銭トラブル 雇用

2023/2/2

フリーランスで多いトラブル5選!契約内容を知って対処する方法を解説

「フリーランス」とは何か、はっきりとした定義があるわけではありませんが、一般的に、会社や団体組織に所属せず、自由に契約して仕事をする人のことを言います。 最近、こうしたフリーランスが増えているというニュースを目にした方もいるのではないでしょうか。 大手アウトソーシング会社が発表したデータによると、2021年の日本のフリーランス人口は1,670万人と、2018年の1,151万人から大幅に増加して過去最高を記録しました。 コロナウイルスの流行によって雇用や社会情勢が変わったこともあり、 フリーランスという働き ...

続きを読む

インボイス制度お金

雇用

2023/2/2

インボイス制度で影響を受けるフリーランス・個人事業主がやるべき3つの対応

2023年10月1日から「インボイス制度」が導入されます。 これは、現在の消費税の仕組みを踏まえて、取引における正確な消費税額と消費税率を把握するために行われます。 インボイス制度が導入されると、消費税を納める企業や個人事業主のほか、免税事業者にも影響が生じます。 とはいえ、インボイス制度という名前は聞いたけれど、具体的に知らない、どのような影響があるのかわからないという方は多いのではないでしょうか。 今回は簡単にわかる具体例を挙げつつ、インボイス制度やメリット・デメリットについて解説します。 誰に、どん ...

続きを読む

著作権保護

その他トラブル

2023/2/2

著作権を侵害する行為とは?ポートフォリオの作成など注意すべき点を解説

著作権は、侵害される側・侵害する側、どちらにもなりえます。 クリエイティブ系の仕事をしているフリーランスや個人事業主の方にとっても、自分の作品が盗用された、知らない間にうっかり他人の著作権を侵害していたなど、著作権侵害は身近に発生しうるトラブルです。 著作権が侵害されると、自身の作品の価値が下がりますし、侵害した場合は多額の損害賠償を請求されるなど、大きな問題にも発展しかねません。 そこで、今回は、著作権に関する注意点と、著作権譲渡をした場合のメリット・デメリットについて解説します。 著作権とは何か? 著 ...

続きを読む

婚姻届け

犯罪別 詐欺

2022/12/26

結婚詐欺はどこから罪になる?被害にあわないために手口を解説

コロナ禍で対面での男女の出会いの機会が減ったことから、マッチングアプリなどによる出会いが増加し、それに伴い結婚詐欺の件数も増えたことが指摘されています。 全国のデータではありませんが、佐賀県の場合、 2021年 15件、被害額約8,500万円 2022年~8月 被害件数24件、被害額約2億5700万円 と、結婚詐欺被害件数が1年を待たずに約3倍に増加しました。 その半数がマッチングアプリによるもので、中には1億円の被害にあった40代男性もいます。 また最近は、外国人が結婚や交際をもちかけお金を要求するロマ ...

続きを読む

フィッシング詐欺

犯罪別 詐欺

2022/12/26

フィッシング詐欺が急増!被害にあわないための対応と事例を解説

「フィッシングレポート2022」(フィッシング対策協議会)の調査によると、日本で2021年に発覚したフィッシングサイトの数は70,000件超に達し、2018年度から約7倍に増加しました。 また、2021年のフィッシング詐欺の届出件数は、526,504件と、前年に比べて2倍以上に増加しています。 内訳としては、ECサイトを装ったものが53.6%、クレジットカード会社を装ったものが35.2%を占め、その他保険会社や携帯電話会社を装ったフィッシング詐欺も発生しており、サイトの手口が多様化していることが分かります ...

続きを読む

カテゴリー一覧

門倉弁護士バナー

サイトマップ