未成年の子供が逮捕されたら、家族として何ができる?

未成年が逮捕される事件は、川越市でも定期的に発生しています。

巻き込まれる犯罪は、万引きから覚せい剤、詐欺まで幅広いものとなっています。

未成年の犯罪は、いわゆる非行や不良少年のイメージが強いですが、知らず知らずのうちに犯罪者に利用されてしまっているケースもあります。

たとえ子供でも、また軽い罪だったとしても、一度逮捕されてしまうとその後の人生に大きな影響が出てしまうことは確かです。

ここでは、もし自分の子供が事件に巻き込まれてしまった場合、家族ができることについて解説します。

教室

少年犯罪

2021/6/11

「いじめ」で子どもが酷い被害を受けている!裁判にできる?

人が集まるところでは「いじめ」の被害が後を絶ちません。学校だけではなく自治会、趣味の集まりなど大人の間でもいじめはあります。 特に学校でのいじめは、成長過程にある青少年の心に深い傷を残し、後遺症で一生働けなくなったり、最悪自殺にいたることもあります。 いじめから子どもを守るためには、加害者が反省するように学校に指導してもらうなどが考えられます。 しかし、次のような場合は訴訟をおこしたほうが効果的です。 学校側がまったく対応してくれない 加害者がいじめを認めない すでに重大な被害が出てしまった ここでは、い ...

学校の廊下

その他トラブル 少年犯罪

2019/7/22

子供が学校内でトラブル!早期解決のために必要なことは何?

学校内で子供同士がケンカしてしまうことは、子供をもつ親ならば一度や二度経験があることでしょう。 しかし、それがエスカレートして深刻なトラブルになってしまう場合は、親としては心配になるはずです。 たとえ子供同士のトラブルには極力介入しないと心がけていても、ひどい怪我をして帰ってきたり、逆にクラスメイトに怪我を負わせてしまったという事態になれば、相手の親と話し合いの場をもつなどして、大人の力で解決しなければならないケースも出てきます。 まして、社会問題となっている「いじめ」に自分の子供が巻き込まれたとなれば、 ...

夜の渋谷

少年犯罪 逮捕

2020/7/15

川越で子供が逮捕されてパニックに!すぐ弁護士に相談しよう

埼玉県川越署は2018年10月、銀行員のふりをして82歳の女性からキャッシュカードを騙し取ったとして、当時15歳の女子生徒を詐欺容疑で逮捕しました。 こういった未成年が逮捕される事件は川越市でも定期的に発生しており、万引きから覚せい剤まで、幅広い犯罪に巻き込まれる子供が増えているため、私達も日々さまざまなニュースで目にする機会が増えています。 未成年の犯罪というと、少年法が適用されるため成人よりは刑罰が重くならないと思っている人は少なくありません。 確かにその傾向はあるのですが、たとえ未成年の子供の場合で ...

交通事故 傷害 少年犯罪

2020/8/20

川越でこどもが自転車事故!すぐに弁護士に連絡するメリット

近年、自動車事故に次いで自転車による人身事故が目立っています。 特に未成年者のこどもが加害者となる事故が注目されており、歩行者に対するものでは高校生が加害者となるケースが最も多く報告されていて、次いで中学生が相手に怪我を負わせてしまう事故が多発しています。 もし、自分のこどもが自転車事故を起こしてしまったら…。そう不安になっている家族の方も決して少なくないでしょう。 本記事では、万が一未成年者であるこどもが自転車事故を起こしてしまった場合の賠償責任についてや、早急に弁護士に相談するメリットについて解説しま ...

© 2021 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所