傷害

ふとした口論から相手を殴ってしまったり、いざこざの拍子に怪我をさせてしまうといった事件は、川越でも多く発生しています。

子供の喧嘩で相手がケガをしてしまった、夫が酔って人を小突いてしまった…など、絶対にないとは言い切れません。

逆に、自分がちょっとしたきっかけから被害者になってしまうことも考えられるでしょう。

もし自分や家族が傷害事件に巻き込まれた場合、どう対応すればいいのでしょうか?

傷害についての知識をつけ、万が一の場合に適切に対応できるようにしておきましょう。

ハラスメント 傷害

2019/5/10

夫のDVに悩んでいるなら…弁護士の協力のもとすぐに対応を

埼玉県ではDV(家庭内暴力)の件数が認知されているだけでも、平成16年の約5000件から平成26年には1万件以上となっており、10年で約2倍に増えていることがわかっています。 DV被害の報告は年々増加し続けており、それが原因で離婚に至る過程も決して少なくありません。 平成から令和に時代が移りましたが、残念ながらこの増加傾向は今後も続いていくでしょう。 もし貴女が夫からDVを受けてしまったら、あるいはすでに日常的に暴力を受けており、それを我慢している状態なら、すぐに弁護士に相談しましょう。 全国的にはDVに ...

パトカーと警察

傷害 逮捕

2019/2/6

公務執行妨害で逮捕されたら?素早い対応こそが解決の鍵!

昨年11月、埼玉県で警察官から職務質問を受けた男が逃走し、逃げる途中に女性に刃物を突きつけたとして取り押さえられ、公務執行妨害で逮捕されるという事件が起こりました。(※1) 埼玉県では、こういった警察官をはじめとした公務員への公務執行妨害で逮捕される事件が毎年一定数発生しており、そのたびにニュースになっています。 川越市でも過去何度かこういった事件が発生しているため、何かのきっかけで警察官に対して危害を加えてしまい、逮捕されてしまうかもしれません。 普通に生活していればまずそういった事態にはなりませんが、 ...

交通事故 傷害 未成年

2018/11/16

川越でこどもが自転車事故!すぐに弁護士に連絡するメリット

近年、自動車事故に次いで自転車による人身事故が目立っています。 特に未成年者のこどもが加害者となる事故が注目されており、歩行者に対するものでは高校生が加害者となるケースが最も多く報告されていて、次いで中学生が相手に怪我を負わせてしまう事故が多発しています。 もし、自分のこどもが自転車事故を起こしてしまったら…。そう不安になっている家族の方も決して少なくないでしょう。 本記事では、万が一未成年者であるこどもが自転車事故を起こしてしまった場合の賠償責任についてや、早急に弁護士に相談するメリットについて解説しま ...

川越で傷害事件を起こしてしまったら

傷害 逮捕

2018/10/22

川越で傷害事件!家族が逮捕されてしまったらどうする?

子供が喧嘩をして相手に怪我を負わせてしまった。あるいは夫が酔っ払って相手を殴ってしまった…。 できればこういった事態は避けたいものですが、家族がトラブルに巻き込まれた結果、警察から連絡が来ることがあるかもしれません。 これらは一般的に傷害事件となり、場合によっては相手を死なせてしまい傷害致死となってしまう可能性もあります。 もし大切な家族がそんな事件で警察に逮捕されてしまったら…。考えたくもないことですが、万が一のケースは誰にでも起こりえます。 そんなとき、重要なのは対応がわからず時間を浪費してしまうこと ...

Copyright© 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所 , 2019 All Rights Reserved.