トラブルに遭ったら一人で悩まず弁護士に相談しよう

スマホで監視する女性

インターネット

2019/8/21

ネットストーカーの被害に遭ったら?法律を味方に対策しよう

ストーカーといえば、ターゲットの自宅近くで待ち伏せをして付きまとったり、しつこく連絡を入れたりする人のことをいい、現代では一種の社会問題にすらなっていることは知っているでしょう。 その多くは、これまで元恋人や友人だったり、会社の同僚などの知人だったりケースがほとんどと言われていました。 しかし、インターネットの発達した昨今では、SNSや電子メール、あるいはLINEなどのアプリ上でストーカー被害を受けるケースが目立っており、一般的にネットストーカー被害やサイバーストーカー被害と呼ばれています。 友人や知人の ...

スマホで遊ぶ子供

金銭トラブル

2019/8/21

スマホゲームやアプリ…子供の課金トラブルにどう対応する?

最近では子供がスマートフォン(=スマホ)を所持することが一般的になっており、小学生でも日常的にスマホゲームやアプリを利用しています。 子供のゲーム自体を禁止している親もいるようですが、多くの人は「ゲームぐらいなら問題ない」と考えているのではないでしょうか? しかしほとんどのスマホゲームには課金要素があり、端末からお金を払ってゲーム内のアイテムなどを購入できるシステムになっています。そのため、知らず知らずのうちに子供が課金をしすぎてしまい、結果として数十万円もの高額請求がされた例が少なくありません(※1)。 ...

スマホと男女

インターネット 詐欺

2019/8/21

マッチングアプリでの詐欺被害!泣き寝入りしないための知識

近年、マッチングアプリをめぐる詐欺や脅迫などの被害が増え続けています。 もともと大学生など若者が利用者の中心でしたが、電話番号認証をはじめ簡単な本人確認の仕組みが整うにつれて、さまざまな年齢層の人が利用するようになり、いわゆる出会い系サイトの発展系として徐々に市民権を得るようになってきました。 しかし、利用者の広がりと並行してトラブルも増えるようになり、詐欺や美人局(つつもたせ)のような犯罪も目立つようになってきています。 日頃こういったアプリを使わない人にとっては「自分には関係ない」と思われるかもしれま ...

画面を見て落ち込む男性

インターネット

2019/8/21

ネットの誹謗中傷でトラブル!犯罪の実態と対策について解説

今では国民のほとんどが日常的にインターネットを利用するようになりました。 ショッピングや動画視聴、SNSでのコミュニケーションなど使い方はさまざまですが、ネット掲示板などでは特定の人物の誹謗中傷がしばしば問題になることがあります。 たとえば、2012年にある外科医師が、同業の男性に巨大ネット掲示板に悪口を書き込まれて名誉を毀損されたとして、その男性医師に1000万円以上の損害賠償を求める訴訟を起こした事件があります。 また、2013年に中部地方にある大学が、同大学に勤める教授に大学を中傷する書き込み(不正 ...

ネットショッピング

インターネット

2019/8/21

メルカリの相談急増中?フリマアプリのトラブル対策ポイント

近年、メルカリやラクマ(旧フリル)、ショッピーズなどのフリマアプリが注目されていることは、多くの人が知っているでしょう。実際に利用したことのある人もいるはずです。 モノを手軽に売りたい人と買いたい人を簡単にマッチングできるメリットがあり、売り手はちょっとしたお小遣い稼ぎに、買い手は欲しいものをとても安く購入できるため、利用者は右肩上がりに増え続けています。 しかし便利な一方で、さまざまなトラブルも報告されており、たとえば「購入したのに商品が届かない」「代金が支払われない」「不当なクレームをつけられた」など ...

公園とベビーカー

ハラスメント

2019/7/23

育児休暇で解雇!会社で不当な扱いを受けたときの対応を解説

近年、政府による「働き方改革」など女性の社会進出を後押しする政策の影響もあり、職場で育児休暇を取得できる企業が増えてきました。 しかし、企業のなかには育児休暇の取得自体を社内ルールで禁じているところもあり、また、表立って禁止してはいないものの、育児休暇の申請を上司が拒否するケースも少なくないのが実態です。 あるいは、最終的に育児休暇が認められたとしても、職場に戻ったときに居場所がなくなっていたり、いわゆる閑職に追いやられて苦しい思いをしてしまう人もいます。 もし、あなたが育児休暇を理由に会社から納得のいか ...

パソコン ネット書き込み

インターネット

2019/7/23

ネット上の悪口は罪になる?どこからが犯罪なのか徹底解説!

いまやインターネットは誰もが日常的に使いこなしているツールですが、便利な反面、特定の相手の誹謗中傷や掲示板での罵り合いなどが常態化しているのも事実で、ネット上での悪口が原因で名誉毀損罪や侮辱罪などで訴えられるケースも少なくありません。 特にインターネットの掲示板などは匿名で様々な主張ができる場ですから、どうしても悪口や誹謗中傷の温床になってしまいがちです。日常生活の様々な場面で他人の悪口を言ってしまうような人は多いですが、もしかするとそれがきっかけで訴訟沙汰になる可能性もあるのです。 もし、あなたがネット ...

セクハラ 職場

ハラスメント

2019/6/12

職場でセクハラ被害!弁護士に相談する前に知るべき基礎知識

職場や取引先との面談の場で、突然肩や腰などを触られたり、しつこくデートの誘いを受けたりといったセクハラ行為に悩まされる女性が後を絶ちません。とても嫌な気分になりながらも、社員という立場上、はっきりと拒絶することもできずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか? また、最近では女性だけでなく男性もセクハラ被害を受けるケースが増えており、性別を問わず、セクハラが大きな社会問題となっています。 そして、被害を訴えることで問題が解決すればまだよいのですが、セクハラを訴えたら解雇されたり、不本意な異動をさせられた、 ...

残業 オーバーワーク

金銭トラブル

2019/6/12

払ってもらえない残業代どうする?未払い分の請求方法を解説

近年、さまざまな労働問題を抱える企業が増えており、賃金や職場環境などに関する企業側と従業員側の争いが後を絶ちません。 厚生労働省の「平成29年度個別労働紛争解決制度の施行状況」によると、企業の労働問題に関する相談件数は110万4,758件で、10年連続で100万件を超える大台に乗っているのが現状です。(※1) さらにそのうち、労働基準法などの法令違反の疑いがあるものは19万8,260件となっており、残業代の未払いをはじめとした給与問題で雇用主と従業員が揉めるケースも非常に多くなっています。 実際、多くの会 ...

ハラスメント 傷害

2019/5/10

夫のDVに悩んでいるなら…弁護士の協力のもとすぐに対応を

埼玉県ではDV(家庭内暴力)の件数が認知されているだけでも、平成16年の約5000件から平成26年には1万件以上となっており、10年で約2倍に増えていることがわかっています。 DV被害の報告は年々増加し続けており、それが原因で離婚に至る過程も決して少なくありません。 平成から令和に時代が移りましたが、残念ながらこの増加傾向は今後も続いていくでしょう。 もし貴女が夫からDVを受けてしまったら、あるいはすでに日常的に暴力を受けており、それを我慢している状態なら、すぐに弁護士に相談しましょう。 全国的にはDVに ...

Copyright© 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所 , 2019 All Rights Reserved.