Etoile

大麻所持

薬物 逮捕

2020/7/9

大麻所持で逮捕されたらどうなる?まずは弁護士に相談しよう

2004年、当時18歳の少女達を自宅に住まわせて売春させていたとして、埼玉県川越市に住む飲食店経営者が逮捕され、大きな話題となりました。 ※出典:自宅で少女ら住まわせ管理売春 容疑の29歳男ら5人を逮捕 昨今、こういった売春事件が社会問題となっており、川越をはじめ検挙数も増加していますが、それに伴って未成年の大麻所持も問題となっていることをご存知でしょうか? 同事件でも関係者の自宅を捜索したところ、中学3年生の女子生徒ら2人が乾燥大麻を所持していたことがわかり、売春容疑に加えて大麻取締法違反容疑で逮捕され ...

交通事故

交通事故 示談

2019/5/10

事件・事故では示談が重要?川越で弁護士に依頼するメリット

川越市では平成30年は1,217件、平成29年は1,238件もの人身事故が発生しており、いずれも1,400名以上の死傷者が出ています。 他の犯罪件数は軒並み減少傾向にあるのですが、交通事故の件数はなかなか減少せず、毎年1,000件以上の人身事故が発生している状況です。 日ごろ通勤などに車を使っている人であれば、自分が交通事故の加害者になってしまう可能性はゼロではありません。 また、近年は自転車などの交通事故も増加傾向にありますから、自分の子供が自転車で他人に怪我を負わせてしまう可能性もあります。 そんなと ...

弁護士 接見

逮捕

2020/7/15

川越市で逮捕されたら?弁護士による接見が早期解決のカギ!

埼玉県では年間約6万件程度の事件が発生しており、川越市でも窃盗や暴行といった刑事事件が一定の頻度で起こっています。 全体の犯罪件数は年々減少傾向にあるようですが、凶悪犯罪が増えるなど、普通に生活していても何らかの事件に巻き込まれる可能性は十分あります。 当然、被害者になる可能性もありますが、逆に自分や家族が期せずして加害者として逮捕されてしまった…そんな日が来てしまうかもしれません。 そういった万が一に備えて、逮捕されてしまった場合の適切な対応を知っておくとともに、すぐに弁護士に連絡するメリットについて理 ...

逮捕

2020/7/15

川越で夫が児童買春?売春の実態と弁護士に相談するメリット

近年、さまざまな場所で買春・売春が問題となっていることをご存知でしょうか? いわゆる援助交際などを斡旋するホームページなどで未成年の女子と知り合いになり、そのまま売春行為に及んで逮捕されるケースが増えており、そういった売春システムを取り仕切る犯罪組織も問題視されています。 また、それに伴って、ネット上で売春を持ちかけて補導される未成年者も増えており、たとえば北海道などでは、前年の4倍以上となる56人もの少年少女が補導されて話題となりました。 川越を含む埼玉県でもそういった事件が実際に発生しており、いわゆる ...

弁護士選び 逮捕

2020/8/20

事件に巻き込まれた時相談すべき弁護士は私選・国選どっち?

大切な家族や友人が事件に巻き込まれて逮捕されてしまった…。誰もがそんな経験はしたくないものですが、どんな人でも万が一ということはあります。 そんなとき、重要なのは早急に弁護士に相談して然るべき対応をしてもらうことです。 逮捕されて長期間の取調べを受けている被疑者は精神的に孤独な状態に置かれますが、弁護士ならば彼らの相談に乗り、取調べでどう振舞えばよいのか具体的な助言をしてくれるため、被疑者やその家族にとって非常に心強い存在といえます。 逮捕後にできるだけ不利にならないためにも、優秀な弁護士に相談することが ...

交通事故 逮捕

2020/8/20

川越で飲酒運転をして逮捕されたら?すぐ弁護士に相談しよう

今年1月7日、川越市で玉突き事故を起こした医師が飲酒運転の疑いで逮捕されました。さらに、同月28日にも温泉施設の駐車場で車に衝突した会社員の男性が酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕されています。 このように、川越を含む埼玉県では多くの飲酒運転による事故が発生しており、死亡事故に繋がったケースもあります。 言うまでもなく、飲酒運転は事故に直結しやすい非常に危険なものであり、悪質な犯罪であると認識されています。 しかし、残念ながら飲酒運転を原因とする事故は後を絶たず、今後も発生してしまう可能性は高いといえるでしょ ...

詐欺 逮捕

2020/8/20

息子がオレオレ詐欺の犯人?逮捕されたらすぐ弁護士に連絡を

息子や娘を騙って実家に電話を掛けて「事故を起こして急にお金が必要になった」とか「今日中に○○円を返さないと大変なことになる」といった事件が多発していることは、多くの人が知っているでしょう。 こういった振り込め詐欺は電話口で「オレだけど」といった風に、家族であるように振舞うことからオレオレ詐欺などと呼ばれています。 基本的には電話によって被害者を騙す手口ですが、近年はインターネットやチラシなどを利用するケースも増えており、被害者は「家族が大変な目に遭っている」と思ってうっかり送金してしまうことも多いようです ...

交通事故 傷害 少年犯罪

2020/8/20

川越でこどもが自転車事故!すぐに弁護士に連絡するメリット

近年、自動車事故に次いで自転車による人身事故が目立っています。 特に未成年者のこどもが加害者となる事故が注目されており、歩行者に対するものでは高校生が加害者となるケースが最も多く報告されていて、次いで中学生が相手に怪我を負わせてしまう事故が多発しています。 もし、自分のこどもが自転車事故を起こしてしまったら…。そう不安になっている家族の方も決して少なくないでしょう。 本記事では、万が一未成年者であるこどもが自転車事故を起こしてしまった場合の賠償責任についてや、早急に弁護士に相談するメリットについて解説しま ...

© 2021 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所