弁護士選び 逮捕

突然家族が逮捕された!まずは弁護士の無料相談を利用しよう

投稿日:2019年3月7日 更新日:

弁護士 相談

近年、埼玉県における犯罪の発生件数が増加傾向にあり、平成10年から毎年過去最高を更新している状況にあります。
川越市でも同じ傾向が続いており、普通に生活していたとしても、運悪く何らかの事件に巻き込まれ、逮捕されてしまう可能性もゼロではありません。

もし、突然警察から”家族が逮捕された”という連絡が来たら、あなたはどうするでしょうか?

早急な対応が必要とわかっていても、具体的にどうすればよいのかが分からなければ、結局何もできずに大切な家族に前科がついてしまうかもしれません。

まず一番にするべき最善の対応は、弁護士に相談することです。

しかし、いきなり”弁護士”と言われても、探し方や相談の仕方がわからない、という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、もし自分や身近な人が逮捕されてしまった場合の弁護士の探し方や、どういった相談に乗ってくれるのか、などについて解説します。

今まさに家族が事件や事故に巻き込まれていたり、子どもが逮捕されたなど、早急な対応が必要な人はぜひ参考にしてください。

逮捕されたらどうなる?弁護士が必要な理由

パトカー

もし家族が逮捕されてしまった場合、家族を守るためにも、なるべく早く弁護士に依頼することが大切です。

はじめに、なぜ一番にするべき最善の対応が弁護士に相談することなのか説明していきましょう。

もし川越で逮捕されてしまったら

川越で何らかの事件に巻き込まれて逮捕されてしまった場合、そのほとんどは川越警察署に連行されて取調べの後、検察に身柄を送られることになります。

逮捕後の具体的な流れについては以下でわかりやすく説明していますので、参考にして下さい。

逮捕後のプロセスを弁護士が解説

また、逮捕後のプロセスについてより詳しく知りたい方は、以下の記事もおすすめです。

大切な人が川越で逮捕!すぐ弁護士に連絡をとるメリットとは

ある日、突然警察から連絡が来て「貴方の息子さんが人を殴って怪我をさせてしまったので、こちらでお預かりしています」と言われたら、あなたはどうしますか? 親近者が傷害などの犯罪で警察に身柄を拘束されてしま ...

続きを見る

多くの人は逮捕された経験がないため、実際に警察署や検察でどういう取調べが行われるのか、詳しくは知りませんよね。

取り調べ時間は、警察による取調べ期間は48時間検察の場合は勾留期間を含めなければ24時間と厳密に決まっています。
そのため、期限内に何とか重要な証言を引き出そう、と時に厳しい取調べが行われているのが実態です。

そこで、逮捕されたら自分に不利な発言をしないようにすることが何より大事になってきます。最悪の場合、警察や検察の誘導によって自白してしまい、起訴されて刑事裁判にまで至ってしまう可能性もあるからです。

そんな時に必要になるのが、味方になってくれる弁護士です。

弁護士に相談する最も大きなメリットは、どんな事件でも被疑者の味方となって、警察や検察による不当(場合によっては違法)な取調べから守ってくれることでしょう。

また、刑が軽くなるよう動いてくれる点も弁護士に相談するメリットの一つです。
以下の記事でも詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。

自動車事故
刑事事件で逮捕された!刑を軽くするためにできることは何?

川越市では毎年一定数の刑事事件が起こっており、ここ数年も傷害などの犯罪で逮捕される人がいます。 多くの人は自分達は無関係だと思っていますが、何かのきっかけで事件に巻き込まれる可能性もありますし、不注意 ...

続きを見る

厳しい取り調べで自白に追い込まれない為にも、弁護士と相談してしっかりと対策を練りましょう。

取調べ期間中は家族の面会が許されない

また、逮捕後の重要なポイントとして、

警察や検察による取調べ期間中は、たとえ被疑者の家族であっても面会することができない

という点を覚えておきましょう。

子供や夫(妻)など、自分の大切な家族が逮捕されてしまったとなれば、多くの人は一刻も早く状況を知りたいと思うものですが、逮捕後に被疑者が勾留されるまでの間、家族は面会が許されないことがほとんどです。
早期に釈放されない限りは、どれほど顔を合わせたくても3日以上は顔を合わせることができなくなってしまいます。

しかし、弁護士ならば取り調べ期間中でも自由に被疑者と面会し、取調べの対策をはじめ適切なアドバイスをすることが可能です。

被疑者への精神的なサポートの効果は思いのほか大きいもので、長期間の取り調べによって孤独な状態に置かれている被疑者を弁護士が勇気付けることによって、落ち着いて取り調べに応じられるようになり、結果として不起訴や刑事裁判で無罪を勝ち取れたケースもあります。

そのため、家族が逮捕されてしまったら、できるだけ早い段階で弁護士に連絡して来てもらうようにしましょう。

弁護士決めは、まず無料相談からはじめよう

サラリーマンとSOS

先ほど説明した通り、弁護士ならば一般の人では不可能な取調べ期間中の面会をはじめ、勾留への異議申し立てなど様々な弁護活動を行うことができます。

重大な事件になればなるほど早めの対応が鍵となりますので、まずは信頼のおける弁護士事務所を見つけましょう。

弁護士を知るには無料相談がおすすめ

これまで弁護士や法律事務所に弁護を依頼したことのない人の多くは、

弁護士に相談すると高いお金がかかる!

と思い込んでいる場合があります。

確かに、何度か相談に乗ってもらった後で正式に弁護を依頼するとなれば、相応の料金がかかります。

しかも、弁護士による法律相談は30分5,000円程度が相場ですから、ちょっと高いと感じてしまう人もいるでしょう。

でも、大切な家族の弁護をお願いするのに、話もしたことがない弁護士にお願いするのも心配ですよね。

そこでおすすめなのが、まずは無料相談を利用することです。

多くの法律事務所では、初回の法律相談を無料で実施しています。

家族が逮捕されてしまったというような緊急性の高い場合はもちろん、ちょっとしたトラブルや労働問題に巻き込まれた場合などにも積極的に利用するとよいでしょう。

内容によっては無料相談だけで解決してしまうケースもありますので、利用しない手はありません。

無料相談でどこまで話を聞いてもらえるのか

無料相談できる内容には特に決まりがない事がほとんどですが、多くの場合は時間制限を設けています。

だいたい30分~1時間のケースが多いので、短時間で聞きたいことを伝える必要があります。

(相談時のポイントについてはのちほど詳しく説明します。)

ここで気を付けたいのは、相談する弁護士の専門分野が何なのか?ということです。

どんなに親身になってくれる弁護士であっても、その弁護士が自分の抱えている問題に精通していなければ、後々必ず支障がでてくるでしょう。

無料だからと言ってやみくもに利用せず、その弁護士の専門分野と相談内容が合っているか、必ず確認しましょう。

また、こちらの経済事情に応じて可能なサービスを提案してくれたり、最適なアドバイスをくれたりするケースもあります。

まずは積極的に無料相談を利用して、「この人に任せたい」と納得できる弁護士を探しましょう。

無料相談は自分にあった手段を選ぼう

無料相談をする際は直接対面で行うのが理想ですが、ほかにもこんな手段があります。

電話
メール
FAX
SNS(LINE、Faceookなど)
チャット

法律相談は電話メールが多いですが、最近ではラインのようなスマホアプリからも相談を受け付けている弁護士事務所もあります。

基本的に問い合わせにも無料で応じてくれますし、さらにインターネットから24時間いつでも対応してくれるところもありますから、事件やトラブルに巻き込まれたらすぐに相談に乗ってもらいましょう。

当然、相談のみで解決できない場合もあり、正式に依頼するとなると弁護士費用が発生することになりますが、大切な家族が逮捕されてしまった場合など、重大な事件の場合は法律と交渉のプロである弁護士に相談することが、最終的にはもっとも早い解決への道となります。

相談したことで弁護士への依頼義務が発生するようなこともありませんから、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

弁護士の探し方についてはこちらの記事でも詳しく説明していますので、参考にして下さい。

good!
優秀な弁護士とは?まずは失敗しない弁護士の探し方を知ろう

近年、全国的に犯罪件数が増加傾向にあり、埼玉県もその例外ではありません。 川越でも毎年一定数の犯罪が発生しており、何かの偶然で事件に巻き込まれたり、自分や家族が加害者として逮捕されてしまう可能性もあり ...

続きを見る

弁護士に相談する際のポイント

ポイント POINT弁護士に相談する際は、短時間で要点を的確に伝えられるよう、何を話すのかを自分なりに整理しておくこととともに、以下の点に気をつけるようにしましょう。

事実を正確に伝えるようにする

どんな状況であれ、事実をありのまま正確に伝えなければ、弁護士は的確な助言ができません。

特に自分や家族が事件の加害者として逮捕されてしまったような場合、
事実を正確に伝えてしまうと不利になるのでは?
という心理から、重要な事実を隠してしまったり、自分に有利な事実だけをピックアップして伝えてしまうケースがあります。

ですが、どういった状況であれ、弁護士はクライアントの味方になってくれます。
自分にとっては大したことではないと思っていることでも、法的な視点からすれば重要となることもありますから、事実をありのまま伝えることを心がけましょう。

また、事件によっては他人に伝えてしまうと恥ずかしいという場合もあるでしょう。
しかし弁護士は守秘義務があるため、相談してきたクライアントの秘密を外部に漏らすことは決してありません。
安心して相談してみてくださいね。

事件に関係のありそうな資料や書類、メモなどを持参する

短い時間で有効な相談をするためにも、事件に関係のある書類やメモなどを相談する際に持っていくようにしましょう。

たとえば、

  • 事件の内容や思い当たることを時系列で箇条書きしておく
  • 不安な事や疑問点などを書き出しておく

などは、最低限用意しておくとスムーズに話が伝わりやすいです。

それによって、弁護士は事件の性質を正確に捉えることができ、どうすれば解決につながるか、どういう弁護活動が必要になるかなどを把握できるようになります。

事件に関する重要な書類などを持参しなかったために、後から相談し直さなければならなくなるケースもありますから、できるだけ関係あると思った書類やメモ書きなどは相談の際に持っていくようにしてください。

メールやSNSなどで相談する場合

メールSNSでも対応が可能な弁護士であれば、たとえば営業時間などを気にせず、自分のタイミングで送ることが可能です。

また、対面や電話と違い内容を整理して伝えることができるため、緊張して言いたいことが言えずに終わってしまった、といった心配がない事もメリットと言えます。

ただし、一方的に送るという特性上、返答がどのタイミングでされるかが読めない点はデメリットといえるでしょう。

  • 忙しくて日中動けない
  • 文章を作成するのが得意

という方は、メールSNSでの相談を、

  • 確実にコンタクトを取りたい
  • 文章で伝えるのが苦手

という方は、対面で相談する事をおすすめします。

弁護士への無料相談を積極的に活用する

自分や家族が逮捕されてしまった場合の流れと弁護士に依頼するメリット、そして実際に弁護士に相談する際のポイントについて解説してきました。

大切な家族が逮捕されてしまった場合、多くの人はパニックになってしまい素早い対応がとれなくなってしまいます。
ですから、自分で何か有効なサポートをしようと考えるのではなく、どんな事件でもまずは弁護士に相談するのがベストだということだけ覚えておきましょう。

弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所ならば、メールや電話による法律相談が無料で24時間対応してくれますので、川越で事件に巻き込まれた場合は、できるだけ早く連絡して相談に乗ってもらうことをおすすめします。

川越で刑事事件に強い弁護士に今すぐ相談する

-弁護士選び, 逮捕

Copyright© 弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所 , 2019 All Rights Reserved.